【e-Tax】確定申告完了

maneoファミリーの年間取引報告書が出たので、休みを利用して確定申告を行いました。

書面受付まだだけど、e-Taxならもう申告出来るんですよね?(不安)
受付完了したので大丈夫だと思います・・・。

仮想通貨・FX・ブログ・ソーシャルレンディングを夫婦二人分なので、そこそこの分量がありましたが、資料はほぼ作ってあったので、実質は確認して打ち込むだけでした。
e-Taxがあらゆる面でびっくりするほど使いづらいのは置いとくとして、特に難しいことはなく終わりました。

準備段階では、海外取引所をいくつも使っていたこともあって仮想通貨の取引明細をまとめるのが一番きつかったですね。
あとはe-Taxの使い方説明がとにかく分かりづらい!
簡単なことをよくもここまで分かりづらく説明できるなあと感心するレベルでした。

大量の資料と領収書を準備したのですが、e-taxで提出出来るのは数字の出来上がった数枚です。やましいことは何もしていないので、この資料を全部送り付けるようにしてもらえると有難いですね!

明日は役所が開くので住民税の普通徴収の念押しをしておこうかと思います。


追記です。

税務署返答:
e-Taxであれば既に受付開始している。

市役所返答:
確定申告時に「自分で納付」に○を付ければ、確定申告時に追加となった住民税は普通徴収になり、自宅に納付書が郵送される。勤め先へは給与由来の住民税額のみ特別徴収分として通知される。
ただ、6月頃に勤め先経由で発行される税額通知書には、特別徴収分・普通徴収分どちらも記載されるので、もしこれを会社の人に見られたら給与外の収入があることは分かってしまう。
普通見ないけどね。

とのこと。
問題なさそうですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. けむけむ より:

    副業禁止の企業が多い中、ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングが副業に当たるかどうか、、、。厳密に適用すると、投資は1つもできないになってしまうかと。
    とはいえ、仰る通り会社に無駄に通知がいかないよう、普通徴収になるようにチェックは入れておいた方がいいんでしょうね。私は専業投資家になってしまったので、関係なくなってしまいましたが^^;

    • Xavier より:

      >けむけむ様
      コメントありがとうございます。
      いつも都内サイクリングブログ楽しく拝見しております!
      実際に物件をご覧になられた感想など、地方在住者には手に入らない情報はとても参考になります。
      これからも楽しみにしております。

      普通徴収にした理由として、
      1.管理上、給与所得と区別したい
      2.nanacoカードで支払うことが出来る
      3.勤務先になるべくなら知られたくない
      と3つあります。

      3.に関してですが、仰る通り副業禁止規定がある会社で資産運用が副業と見做されるかというと殆どの場合問題ないでしょうし、おそらくはXavierの勤め先でも大丈夫だと思います。
      ただ、Xavierの場合ですと、経営者がそれを知ってあまりいい顔をしないのは目に見えてますし、同僚に知られても特にメリットがないので、可能なら知られずに置きたいなと思っている次第です。
      また、レンタルサーバ代がギリギリ賄えるかくらいの少額の収入ですがGoogleAdsenseでも収入がありますので、こちらの方は突っ込まれると明確にアウトかなと思います。
      勤め先に安定を求めているので、ややこしいことになる可能性のある要素は出来るだけ排除しておこうかなという狙いです。一か所チェック付けるだけですので。

      ちなみに勤め先で、「ソーシャルレンディングで利益が出ました」といっても恐らく全く通じないです。
      「ビットコインで儲かりました」なら「ほどほどにしなよ」と言われて終わりかなと思います。
      まだまだソーシャルレンディングの認知度は低く、よく知らない人に「利回り7%」などと説明すると投資詐欺扱いされることが多いです。