2019年07月の結果

2019年7月の結果です。

今月は主にポイントゲット活動や転売活動に勤しんでおりました。
また、禁煙も始めましたので生活資金に少し余裕が出てきております。

10月まではこの状態が続きそうなので頑張って投資原資を作っておきたいです。

資金配分としては、引き続きソーシャルレンディングの資金を減らしていきます。
現金比率30%・米国ETF10%以上にバランスが取れるように進めていきます。

相場は株高なのに利下げという状況で、年末までに混乱状況が発生しそうなので、チャンスがあれば大きい金額で購入していこうと考えています。

(生活防衛費を除いた1,500万円からスタート)
(SL損失は確定していないので計上しておりません)

長期資金

iDeco

S&P500へ投資中。2ヶ月目です。値動きもなく、ほとんど何も変わらないです。

ジュニアNISA

合計
NISA投入合計 1,555,524
保有資産 287,133
NISA¥ 1,231,650
NISA$円換算 1,836
一般口座 44,476
損益 -34,906
95.04

全く触らずに時間だけが経過しています。

つみたてNISA口座

MSCIコクサイ連動ファンド二つで積立開始しています。
殆ど同じ性質を持ったファンドなのですが、今後どう差が出てくるのでしょうか。
そのあたりも楽しみに眺めていきます。

NISA口座

BNDを極少量買いました。残りはMMFと現金で放置中です。
年内にあと90万円を少なくともドル転しておきたいです。

中期資金

ソーシャルレンディング

総出資金 17,880,000
償還済資金 7,796,437
出資中金額 10,083,563
分配金累計 339,150
遅延 798,020
デフォルト 0
稼働中資金 9,285,543

分配金:45,020
元本償還:1,088,027
新規出資:600,000

緩やかに撤退中です。今月は50万ほど抜きました。
SBISLとCREALに30万円ずつ出資しました。

先月しこたま文句を垂れていたクラウドリースの遅延ファンドに動きがありました。
一部ファンドでは全額償還もされそうです。Xavierの出資ファンドでは1ファンドで数%の償還がありそうです。全損覚悟していただけに嬉しい内容ですね。
ただ、セットで考えていたTC社とTD社が単品で動き始めたのはちょっと納得がいかないですね。詳しく説明して頂きたいものです。

トラストレンディングでも、月初から怪しい動きをしていた砂利関連のファンドで予想通りの延滞が発生。
砂利運搬船2ファンドは他所から資金を引っ張ってきて一気に償還すると言っていますが、果たしてどうなることやら。ただ、これが万が一実現すれば相当Xavier的には楽になりますね。クラウドリースの動きと併せてソーシャルレンディングのトータル収益プラス域が見えてきますが、もちろん過度な期待せずに眺めておきます。

ガイアファンディングについては全く進捗が見られません。今年中には動きがないものとしてのんびり待とうと思います。

短期資金

全く手をつけておりません。
kabu.comのキャンペーンに参加して、20年ぶりくらいに日本株を両建て取引しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする