【不動産投資CF出資】Renosy / FANTAS Funding / CREAL

LENDEXを筆頭に、7月末~お盆前にまとまった額が償還されてきました。

LENDEXではこれまで一切の遅延無し。リスクが高く見えるSL業者ですが、完走できればリターンは大きいですね。今後も短めの案件があれば出資していくつもりです。ただ、さすがに出資総額減らそうと思います。

昨年秋頃に集中して出資した分ですね。Hi-lowばっかりですね。この頃はmaneoファミリーも含めてノリノリで金入れてましたね・・・。

さてソーシャルレンディングへの資金配分は順次減らしておりますが、今後も続々と償還されてきますので、一部を透明性と安定性の高い不動産投資CFに再投資しました。

Renosy キャピタル重視型 第8~10号

久々の募集ですね。例によって抽選式なので結果はまだ分かりません。
2アカウントそれぞれで3ファンドに30万円ずつ申し込みました。

相変わらずが人気ありますね。6本申し込みしたので、一本当たればラッキーくらいの感覚です。

FANTAS Funding / 中古不動産流通 PJ 第31~34号

4ファンド募集。インカム型のみですね。
全部都内の区分マンションで、地雷っぽいのはなさそうなので、10万円ずつ入れました。

CREAL / ラ・ぺルラ池袋

老舗SL業者の魅力が薄れつつある結果、相対的にCREALの評価がXavierの中で上昇しています。普段なら敬遠する長い運用期間(18か月)ですが、30万出資しました。

一棟3億の案件ですが、2日経過時点で6割程度埋まっているので、今回は早々に満額成立しそうですね。


ソーシャルレンディングに比べて不動産投資CFの案件が堅すぎて、どうしてもそちらに出資してしまう傾向があります。利回りはさほど高くありませんが、かなりの安心感があります。

しばらくこんな感じで様子を見ながら、条件のよい高利回り案件を待とうかと思います。

↓今回記事にした不動産投資クラウドファンディング業者です。
まだ口座開設されてない方は是非どうぞ!

CREAL

CREAL

FANTAS funding

FANTAS Funding

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする