2019年06月FOMC通過

2019年06月のFOMC通過しましたね。

差し当たり金利据え置きながらも、年内0.5%の利下げ濃厚となってきました。辛抱強くねえな。債券は既に織り込んだ価格なのかなと思いましたが、発表後更に伸びたようです。
半年前は2回利上げするって話でしたから景色は変わるものですね。

ここ2ヵ月、勉強しながら金利・債券価格・株価とにらめっこしているのですが、どうにも株高債券高に見えて購入することが出来ていません。思い立った時に少しでも債券買っておくべきだったと後悔しています。

株価についてはまだまだ政治がらみで波乱がありそうなので下がったところをチョコチョコ買っていくつもりなのですが、債券についてはどうすればよいか悩んでいます。
米金利が下がっても日本の金利はこれ以上下げられないことから、ドル売り円買いの圧力が多少なりともかかるわけで、米株を買い下がっていくとしても日本円さえ握っていれば別に債券は必要ないんじゃないかなとも思わないでもないわけですが、ガッツリ景気減速してきたときの保険として資産の何割か保有しておいてもいいんじゃないかなとも思えるわけです。ボラの少ない商品を選んでも税引利回り2.5%くらいのものがありますし。

債券にしても株式にしても、淡々と積み立ててインカムゲインを得ながら長期保有をするのが正解だと分かっていても、どうしてもタイミングを計ってしまいます。まだまだ肝が据わっていないですね。それよりも圧倒的に勉強が足りないですが。

さて、結局今月Xavierがとった行動としては3つです。色々と整合性の取れない行動をしてしまっています。

  • iDecoで米国株投信再開
    全部が全部タイミングを見計らっての投資はやっぱり無理です。S&P500に毎月23,000円積み立てていく設定にしました。これまで溜まっている円定期は差し当たりそのままにしています。
  • つみたてNISA設定解除→再設定
    前回の記事でも触れましたが、ポイントが付かなくなるので一旦解約しました。
    現在銘柄と積立数量を再設定中です。カード払いでポイントを狙うつもりです。
  • ドル転
    NISA口座で外貨建商品を購入するためのドルをちびちび買っています。
    どこまで円高になるか全く分からないので一定間隔で指値して放置しています。住信SBIネット銀行で手数料4銭で購入して、買い付けの時にSBI証券に送るつもりです。
    商品買い付けまでの待機ドルを銀行に置いておくか、証券会社のMMFに置いておくかでちょっと悩んでいます。

ソーシャルレンディングは月末に少し投資するかもしれないくらいで、今月は資金投入ほぼなしです。割合をどんどん減らしていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする