【SAMURAI出資】SAF日本保証不動産ローンファンド1号

SAMURAIグループの資本関係を見ると、Jトラストの社長さんが新しい金融サービスをやりたくて、色んな会社を集めて現在のSAMURAIグループを作ったように見えます。SAMURAIグループは奮闘しているものの未だ利益は出ておらず苦戦しています。

昨年はそこのところが気にかかり多少おっかなびっくりで出資していたのですが、今年春以降ガラッと状況が変わり、親分が本腰(テコ入れ?)を入れてきた様子です。

資金提供に加え、第一の子分まで応援に寄越してくれるということで、親分はまだまだ面倒を見てくれるのが間違いなかろうと判断し、SAMURAIのファンドには積極的に出資していくことを決めました。

キャンペーンでQUOカード2500円分のプレゼントもありますし、第一の子分が保証してくれるということで、堅そうな案件ですし、本日募集されたファンドには30万円出資しようと決めていました。

予定時間の12時になっても案件が開示されない

SAMURAIも今回のファンドには気合が入っている様子で、募集開始時間を事前予告してきました。これは絶対に投資失敗してはならないと判断しました。また、案件内容によっては倍額出資したいと思い、資金確保のため、いつもなら確実に食いついている前日募集のCREALとFundsの案件も見送りました。

予告時間にブラウザを二つ広げてトップページをリロードしたところ、かつて体験したことがないほど重いです。まるでOwnersBookのサイトみたいです。

しばらく様子を見ていると、募集を夕方に変更する旨のお知らせが表示されたので一旦解散しました。

募集開始が夕方に変更

「夕方」がいつかわからないので、16:00から監視することに決めました。
監視すること20分程度、正確な時間は分かりませんが、16:20くらいには開示されていたと思います。
焦りましたがまだ募集開始に気づいている人が少ないらしく、満額成立まで余裕がありそうでしたので、数分ファンド概要を確認した後に30万円出資しました。

出資確定後一安心して後でしっかりとファンドの説明を確認したところ、日本保証の債務保証が堅く、お宝案件に間違いなさそうなのですが、満額成立にはまだまだ時間的な余裕がありそうです。これだけの条件で即パンしないのが逆に不安を煽ります。何か見落としているところがあるのではないかと必死で確認しましたが、やっぱりどうみても大丈夫そうです。
分配が償還時一括ということで完走すれば来年の利益に出来るためこれもXavierにとっては好条件!非課税枠がパンパンになりつつある妻名義口座でも追加で30万円出資しました。

出資出来てよかったです

その後、17:00に募集開始のメールが届いたので再度ファンドのページを確認すると満額成立していました。開始から満額成立までは恐らく相当余裕がありましたが、メールを見てからでは間に合わなかったですね・・・。見張っておいてよかったです。

親分のバックアップもあり、SAMURAIは攻めてきていますね。匿名化解除後、大手がグダグダしている間に業界を牽引していく存在になりつつあると感じます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 電力マン より:

    日本保証は、名前は堅そうですが、実態は旧サラ金の集合体です。
    レンダータウンでは、やばそうな案件だといわれています。

    • Xavier より:

      >電力マン様
      コメントありがとうございます!
      旧サラ金の集合体であれば、取り立てノウハウは十分にお持ちだと思うので、
      取り立てフェイズになると殆ど役に立たないmaneoファミリーなどよりは、
      よっぽど頼りになるのかな?と思ったりします。

      個人的には、金の貸し借りは合法・非合法問わずヤバイ筋の強制力がないと
      成立しえないと思っているので、普通のことかなあと思っています。
      maneoファミリーのデフォルト案件は、どの方向からも強制力がないため
      現在の状況になっていると思いますね。